レアテック株式会社

お問い合わせ

リニューアル工法

バルコニーの劣化

バルコニー防水層は伸縮や経年劣化等のひび割れやシートの剥離を起こしたり、そこから侵入する雨水により雨漏りが起きたりします。
また、排水ドレンの周辺に土やほこりなどが堆積することにより雨水が溜まってしまいます。

  • 補修前:共用廊下排水溝ドレン周り防水層劣化状況

    補修後:排水溝ウレタン防水状況

  • 補修前:バルコニー手摺笠木天端モルタル浮き、ひび割れ状況

    補修後:笠木天端ポリマーセメント系塗膜防水状況

  • 補修前:バルコニー床モルタル面浮き、ひび割れ状況

    補修後:ウレタン防水状況

庇・上裏部の劣化

庇は色々な種類がありますが、大庇は屋上と同じような防水工事が必要です。
ひび割れ等劣化箇所の補修などを行ったのち、ウレタン塗膜防水などで仕上げます。
上裏とは庇や軒あるいは階段などの裏側のことで、マンションなどの鉄筋コンクリート建築では、塗装等による仕上が行われます。

  • 補修前:共用廊下(天井上裏)塗膜劣化による剥離状況

    補修後

  • 補修前:玄関ポーチ天井面アルミスパンドレル塩害等による塗膜剥離と腐食の発生状況

    補修後

  • 補修前:バルコニー庇(上部)下地モルタル面のひび割れとモルタル浮きの発生状況

    補修後:アクリル系塗膜防水

弊社レアテックのリニューアル工事(改修または補修工事)は、国土交通省大臣官房官庁営繕部監修による、
公共建築改修工事標準仕様書(建築工事編)及び建築改修工事監理指針に準じています。

[金沢本社/Kanazawa head office]

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目8番10号

TEL.076-255-1112 FAX.076-255-1113

©2018Reatec CO.,LTD All rights reserved

Smart! Re!newal! Doctor

レアテックへのお問い合わせ