レアテック株式会社

お問い合わせ

特殊工法

ニュークイック工法

レアテックが実現する業界注目の
「タイル補修工法」

『ニュークイック工法』は、低騒音湿式ドリル・樹脂注入ノズル・焼付塗装済ピンを使用し、
外壁仕上材の「タイル一枚」から浮き部を部分補修ができる工法です。
外壁タイル張り仕上げの内、『PC打込みタイル』・『タイル直張り工法』・『型枠先付けタイル』などは
躯体コンクリートとの層間にモルタル層が無いので浮きを伴なっている場合は、タイル陶片浮きとなり、
一枚一枚が単体として浮いており、剥落の可能性が高く危険です。
この場合は、タイル一枚一枚をアンカーにて固定できる、『ニュークイック工法』などが有効です。

ニュークイック工法の特長

低振動・低騒音・無粉塵の乾式ドリル

  • 新開発の湿式超低騒音ドリル「MF-1」により、超低振動、超低騒音(60dB以下)で昼夜を問わず静かな作業ができ、居ながら工事も可能です。
  • 既存外壁材に直接施工できるため、張替用タイルが不要です。しかも、無粉塵(洗浄穿孔)の施工を実現し、外壁の損傷も防げます。

高強度施工をより確実なものにする樹脂注入ノズル

  • 新開発の「ニュークイックノズル」により、孔最深部より樹脂注入ができ、エアー溜まりが発生せず、注入後の樹脂の戻りやピンの浮きだしを無くします。
  • 0.1mmの空隙部からも樹脂注入ができ、注入不良が発生しないことから、高強度施工をより確実なものにしました。

焼付塗装済ピン&特殊冷却水で工程・工期を大幅短縮

  • ステンレスピンにキャップが一体化した全ネジピンで、錆びにくく、確実にタイル固定ができ、注入口付アンカーピン施工に比べて安価なのが特長です。
  • 壁面に合せて着色することで、従来ピンニング工法で必要であった、樹脂の硬化待ち(一般ピンニング工法の場合15h~24h)・
    パテ埋め作業・研磨作業・塗装作業の4工程が不要で、従来工法の約1/3の工程でクイック施工できます。
  • 速乾性の「特殊冷却水」で次工程へのインターバルが短く、効率的な作業を実現します。
  • 工期全体の大幅短縮が可能で、仮設費・諸経費などが軽減できる相乗効果もあります。

施工手順

  • 調査・マーキング

    テストハンマーでの打診調査で、外壁仕上材の浮きの範囲を確認。マーキングします。

  • 穿孔

    湿式超低騒音ドリル(MF-1)で、穿孔します。

  • 注入

    ニュークイックノズルで、エポキシ樹脂を注入します。自動伸機能ノズルの使用で、孔最深部から下部、空隙部上部へ確実な樹脂注入ができます。

  • 近距離でも補修跡が目立たない!
    美しく高耐久!

    ピンニング仕上げ

    壁面と同色のニュークイックピンで、タイルを確実に固定。
    従来工法で必要であった、樹脂の硬化待ち、パテ埋め、研磨作業、塗装作業の4工程を、1工程で処理できます。

施工実績

  • 小松ウオール 技術センター棟
    (石川県小松市)
  • 中村病院
    (福井県越前市)
  • 住友生命金沢ビル
    (石川県金沢市)
  • 日本生命総曲輪ビル
    (富山県富山市)
  • 明治安田生命福井ビル
    (福井県福井市)

[金沢本社/Kanazawa head office]

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目8番10号

TEL.076-255-1112 FAX.076-255-1113

©2018Reatec CO.,LTD All rights reserved

Smart! Re!newal! Doctor

レアテックへのお問い合わせ