レアテック株式会社

お問い合わせ

特殊工法

スカイスチーマー

建物は経年劣化と共に、外壁及び目地、サッシ廻りが排気ガスや大気中の埃などにより
汚れが蓄積するため、外壁の洗浄が必要です。
一般的な外壁洗浄は、高圧洗浄や薬品を使用しての洗浄となるため、
高層ビルだと高所からの水の漏えい・通行人や車両への汚水飛散のおそれがあります。
蒸気洗浄を使用すると、スチーム発生量が1分間に数百ccであり、
高圧洗浄の数十分の一の水の使用量であるため、
蒸気が高所から漏えいする可能性はありません。
また、ナノミクロ蒸気で汚れを落とすので、洗浄力がとても高く、環境にも優しく、
人通りの多い場所でも安全に外壁の洗浄を行うことが可能です。

蒸気洗浄を行うメリット

  • 高圧洗浄では届かない細部まで少量の水で浸透

    水道水の水分子は粒子径が大きく、汚れの隙間に入りにくい。蒸気洗浄ではナノミクロ蒸気の蒸気粒子が、汚れ自体や素材との隙間に浸透し汚れを遊離させるため、洗浄力がとても高くなっています。

  • 蒸発熱で汚れを分解し、外装素地を傷めない

    ナノミクロ蒸気は噴射温度が約100℃、総熱量が飽和水の約5倍で、蒸気熱で汚れを分解しカビや細菌の発生を防止します。高圧洗浄で外装を傷めたくない場合に効果を発揮できます。

  • 漏水や汚水飛散の心配がない

    高層ビルでは高所からの水の漏えい、通行人や車両へ汚水飛散のおそれがありますが、蒸気洗浄はスチーム発生量が1分間に数百ccであり、高圧洗浄の数十分の一の水の使用量になるため、漏えいする可能性はありません。

  • 環境に優しい最先端の外壁洗浄工法

    洗剤を使わず洗浄するので強酸を使用せず、また少ない水量で洗浄するため、汚水発生量が1/100も削減できる環境に優しい工法です。

このような場合にオススメです!
  • 高圧洗浄で汚れが落ちない
  • 水飛散を避けたい
  • 外装素材を痛めたくない
  • 漏水の心配を避けたい
  • 足場を使わないで洗浄したい
  • コケ・カビ等の汚れを除去したい

蒸気洗浄の仕組み

  • 付着汚れ

  • 蒸気浸透

  • 分解・遊離

施工事例

洗浄前後の様子
軽量・超薄型でゴンドラにも搭載可能

施工実績

  • ヴィサージュ
    (石川県金沢市)
  • 富山大和
    (富山県富山市)
  • 中目黒TAKビル
    (東京都目黒区)
  • 丸の内センタービル
    (東京都千代田区)
  • 高崎タワー21レジデンス
    (群馬県高崎市)

[金沢本社/Kanazawa head office]

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目8番10号

TEL.076-255-1112 FAX.076-255-1113

©2018Reatec CO.,LTD All rights reserved

Smart! Re!newal! Doctor

レアテックへのお問い合わせ