レアテック株式会社

お問い合わせ

リニューアル工法

タイル・モルタルの浮き

建物の経年劣化によるタイル下地の接着面の劣化や、接着時のたたき不足、モルタル材の不良又は
タイル目地部からの雨水浸水による凍害剥離などの原因によりタイルが剥がれてくる場合があります。
タイルが剥がれ落下すると大きな事故につながるので、すぐに修繕が必要です。

タイルの浮き(タイル目地部からの雨水浸水によるタイル浮き・剥離)
タイルの剥離(下地処理不良による剥離)
タイルの欠損・剥離(躯体コンクリートの水平打継面からの浸水による、タイルのひび割れ・剥離・凍害欠損)

改修工法選定フロー

タイルの浮き状態や破損状態により、最適な改修工法を選定します。

※左右にスクロールできます。

※使用材料は、株式会社ダイフレックス社製の品番及び製品を例にしています。

タイル・モルタルの浮き改修工法

部分注入工法[タイルの場合]

  • 1.調査・マーキング

  • 2.穴あけ

  • 3.エポキシ樹脂注入

  • 4.ピンの挿入・埋め戻し

部分注入工法[モルタルの場合]

  • 1.調査・マーキング

  • 2.穴あけ

  • 3.エポキシ樹脂注入

  • 4.ピンの挿入・埋め戻し

部分貼替え工法

  • 1.貼替え部タイル除去

  • 2.除去部下地調整

  • 3.モルタル材塗布

  • 4.タイル貼付・固定

<特殊工法>FST工法FST工法について詳しく見る

  • 1.内視鏡による事前調査

  • 2.洗浄穿孔・面取り

  • 3.注入

  • 4.ピンニング仕上げ

<特殊工法>ニュークイック工法ニュークイック工法について詳しく見る

  • 1.調査・マーキング

  • 2.穿孔

  • 3.注入

  • 4.ピンニング仕上げ

<特殊工法>MUS工法MUS工法について詳しく見る

  • 1.調査・マーキング

  • 2.一段堀・二段堀

  • 3.アンカー固定・注入

  • 4.キャップ封印仕上げ

[金沢本社/Kanazawa head office]

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目8番10号

TEL.076-255-1112 FAX.076-255-1113

©2018Reatec CO.,LTD All rights reserved

Smart! Re!newal! Doctor

レアテックへのお問い合わせ